CATEGORY "Aveiro" ARCHIVE

University of Aveiro内のÁlvaro Sizaによる図書館へ。キャンパス内に入り、煉瓦造りの校舎郡を抜けると、広場にでる。このキャンパスの中心は半ばリゾート地風味。ここに隣接するように図書館や食堂などがある。

この広場はレベルが上がっていて、下部(GL)部分にも食堂や本屋などが入っていた。なんでアッパーグラウンドを作ったかは謎。なんでだろ??やはり、ポルトガルの気候から来る独特の外部と内部の関係が関係してるのかも知れない、、、けど、ただ作ってみただけかもしれない、、、。本屋の前の芝のところは気持ちいい。中からものすごーく絵になってる。

そんで、図書館。アッパーグラウンドの広場からのアプローチになるので、2階がエントランス。そして、例の垂れ壁。水平に飛び出す庇とはまたひと味違った空間が出来てた。より中に近い、たまれるエリア。でも、目の前が吹き抜けになってる上に、縦に長ーく空間が出来てるので、ちょっとバランスが悪く、そんなにワーオってな感じではないけど、常にそこには人が集まってた。